読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み書き

読んだものについての覚書

『カーライル博物館』(インクナブラPD)夏目漱石

博物館訪問の短い紀行文。カーライルというのは有名な歴史家・評論家らしい。そんなことも知らんで読むが、面白いのはやはり語り口。畳みかけるような言葉の継ぎ方。冗語的になりそうなことも恐れず句読点を越えて文句を重ねて連ねる。接続詞をなるたけ省い…