読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み書き

読んだものについての覚書

『この世界の片隅に』(双葉社)こうの史代

こうの史代という作者は飽くまで「漫画」を描く人だと。「漫画」は「映画」でもなければ「文学」でもない。またやっぱり「アニメーション」でもない。平面の紙面上にコマを割って、その内外に事物や人物を描き込んで、何がしかの時制に則った物語りをしてみ…

『あもくん』(角川書店)諸星大二郎

「ことろの森」負ぶっている子供がいつの間にか何かべつのモノへとすり替わってしまう、という、民話伝承などにありそうな話。従妹の女の子から「あもくん」と呼ばれる守と言う名の男の子。子供は大人とはべつの生き物かも知れないという直観。 「あもくん」…